2013年08月18日

第二十回

ようやく完成しました。

【完成】獅子戦争Ver1.00

当初の予定より大分遅れてしまいましたね…。

お待ち頂いた方々、
もしいらっしゃったらお待たせしました。

言い訳すると仕事がアレでした。
23時以降の帰宅だとPCつける気にもならず…。

ずっと獅子戦争が心残りでしたが、
何とか形にする事ができました。

振り返ってみると2011年10月が書き出しですか…
何ともはや、2年という歳月を費やした割に出来は微妙ですが。w

暇潰し程度にたまに遊んであげて下さい〜!!

完成はしましたが、
所々に不具合もあると思うので定期的に更新はする予定です。

後、エンディングが無いのは仕様です。
今後も実装予定はありません。

…と、いう訳で。

帝国陣営の人材紹介&小ネタを。
※ネタバレ云々な方はそっと閉じて下さい。

【デウス】
魔神アスモデウスの仮の姿。
本体は北の塔からの移動に制限がある為、
魔人として生み出した偽体を動かす。
目的は人類の駆逐、蹂躙、殺戮。
その上で過程を楽しむ為、
帝国を賢王セリスから奪い、大陸を戦禍へと巻き込む。

【ラウム】
魔神。魔界でも高位。
今作での出番は少なくセリフもほとんど無い。
アスモデウスと違い、過程より結果主義。
本当は手当たり次第に殺戮したいが仕方無く我慢している。

【ディードレッド】
賢王六家筆頭。通称「紅塵」のディード。
帝国最強の剣士と褒め称えられるが、
本人は賢王セリスに絶対的な忠誠を誓う忠義の士。
デウスに急襲された際、彼の放つ幻術にかかり操られてしまう。

【クルーガー】
帝国第二歩兵連隊隊長。階級は大佐。
帝国に対し絶対的な忠誠を持つ。
女性仕官とは思えぬ程武芸に長け、規律にも厳しい。
己の若さも自負し、他人の意見にも耳を傾ける。
副官としてルクレッツァ中佐を置いていた。

【ファルシオン】
帝国歩兵隊大将。階級自体は少将。
知勇共に優れ、戦場での統率力も高く兵からの支持も高い。
若輩ながら異例の速さで出世し、少将まで上り詰めた。
クルーガー大佐とは強い信頼関係があるようだ。

【ムクガイヤ】
例のあの人。
悪魔ルーゼル様を召喚した実績から雇われる。
歳の所為か、落ち着いたオッサンに。

こんな所でしょうか。
案外、帝国軍の人材自体は少なめです。

以下、小ネタならぬ落書き。

いやー、ようやく終わりました。
のんびり続けてたつもりでしたが何とかなるもんです。

しかしあれですね。
実際に自分で作ってみて感じますが、
他シナリオの作者様方は凄いなあ、と。

特にイベント関連。
あれは皆様独学なのでしょうか。

私には到底理解出来なかったので、
平べったいイベントばかりになってしまいました。
そこは反省…。

…とりあえず、一段落したので
のんびり次回作に手を伸ばしてます。

しかし完成までの年月を考えると
次は小規模程度にとどめようかな。

はてさて。
ひとまず完成した「獅子戦争」。

駄作ですが宜しくお願い致します。
感想や改善点などあればコメント欄をご活用下さいな。

ではまた次回。
posted by N at 02:12| Comment(10) | FT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。