2013年01月15日

第十四回

明けてました。
おめでとうございました。

という訳で、お久しぶりです。
一応生存しています。

ですが、獅子戦争の制作はあまり進んでません。

というのも単純に仕事が忙しい…

また落ち着いたら更新する予定ですが、
モチベーション的にも中々捗らず。

寝て起きたらイベントのバグ直ってないかなとか考えてます。
駄目人間でした。

作るのは楽しいけど
直すのが面倒なんですよね、こういうのって。

ではまた次回。
posted by N at 00:22| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

第十三回

更新です。

獅子戦争ver0.13

主な更新内容

・蒼き彗星陣営完成
・NPC陣営追加
・ゲスト人材「カルラ」追加
・一部スキル追加、修正

以上です。

今回は砂漠の反乱軍、
蒼き彗星陣営の完成です。

では陣営紹介を。

【コメット】
バセル砂漠監獄収容の重罪人。
脱獄不可能とされる砂漠監獄地区を制圧しようと目論む。
高いカリスマ性で監獄の罪人を纏め上げ、
驚くべき早さで罪人による一大勢力を形勢した。
常に仮面で顔を隠している為、素性は全く不明。

【フォン】
バセル砂漠監獄一区収容の重罪人。
投獄された経緯は不明だが、
世間一般で言われる罪人とは対照的。
常に冷静で理性的。
コメットに心酔し、彼の補佐を勤める。

【アッシュ】
バセル砂漠監獄重罪人の一人。
元傭兵の赤髪の剣士。
大雑把な性格だが裏表があまりなく、
コメットからは信頼されている。
将としての器も中々。
軍の主力として大いに活躍出来る人材。

【ジュド】
バセル砂漠監獄重罪人。
人を平気で裏切り、
金と女の為には何でもする。
根っからの悪人で、
奪った領地での略奪は日常茶飯事。
手癖の悪さに味方ですら頭を抱える程。

【キョウ】
孤高の剣客。
卓越した剣の腕を持つが、
コメットの誘いにも応じず争いを静観する。
戦えば強い人。

【ザハル】
処刑場に収容されている死刑囚。
神都アルキアの酒場で暴れ、
駆けつけたアルキア兵を多数殺害。
その後現行犯逮捕され、死刑が確定。
砂漠での戦いに慣れ、素早い動きで敵を翻弄できる。

【カルオス】
バセル砂漠監獄二区収容の重罪人。
ムキムキマッチョで腕力に自信アリ。
例に漏れず何も考えずに暴れるゴリラ。
ジュドやザハルとよく行動を共にする。

【ニナ】
フォンがコメットに推薦した魔術師。
まだ若いが博識で、魔術だけでなく政治にも才を発揮する。
経験を積む事で成長する、将来有望な女の子。
何で罪人に手を貸すのかは突っ込んじゃダメです。

登場人材はこんな所でしょうか。
今回は90ターンまでイベントを用意しました。

ネタにあまり走れなかったといいますか、
ネタ切れといいますか、そこは察してください。

暇潰し程度に楽しんで頂ければと思います。

---------------

話は変わり。

今回はデフォルトから、
ゲスト人材「カルラ」を追加しています。

FT界の筆頭絵師、
は様の手によって生まれし絶世の金髪美女。

相棒のアイスドラゴンと共に獅子戦争の世界に参戦します。

ネタバレですが、
能力イメージは以下の通りです。

bandicam 2012-10-16 18-08-44-569.jpg

オリジナルスキル「絶対零度」。
その性能は本編でお確かめ下さいッ!

捕捉:カルラは他デフォルトゲスト人材と同時に出現します。

リクエストに答えて頂いたは様、ありがとうございました。
また機会があればお願いします〜。

おっと、追加がもう一つ。

戦略MAPに空きがちらほらあったので、
NPC陣営も追加してます。

プレイヤーが操作する事は出来ませんが、
それ故に地味に強かったりするので遊んであげて下さい。

大体こんな所でしょうか。

…さてさて、気づけば完成陣営もかなり多くなってきました。
もう一息で獅子戦争も作り終えそうです。

一般ユニットのクラスチェンジ数の増加や
戦術MAPの地形修正、イベントの見直しetc..

まだまだ作りこむ予定ではありますが、
同時に次回作の作成もそろそろ考えています。

こんな人材、陣営が欲しい等、
何か案があれば是非ご一報下さい〜。

ではまた次回。
posted by N at 18:26| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

第十三回

一区切りしたので更新です。

獅子戦争ver0.12

更新内容は以下の通り。

・リュッセル皇国陣営完成
・人材加入イベント修正

今回の更新でリュッセル陣営が完成しました。

では、恒例(?)の陣営紹介を。
ネタバレがアレな方は戻って下さい。


【シュナイゼル】
リュッセル皇国皇帝。
善政を敷き、民を愛する名君。
臣下や民からは「和皇」との名で慕われている。
温厚な印象が強いが、一度戦場に出ると
龍神の如く暴れまわる程の武力をも併せ持つ。
代々、リュッセル皇家の血筋の者は龍神の血が宿るとされるが真偽は不明。

【ベヒモット】
リュッセル皇国軍龍騎士隊長。
爵位は最上位の公爵。
シュナイゼルからの信頼も一番厚く、
彼無しではリュッセルが栄える事は困難とさえ言われる。
特技「ロングレンジブレス」は長射程の範囲攻撃。

【ヴィネ】
近年、シュナイゼルの屋敷に招かれた将。
龍騎士では無いが、魔法に長ける為仕官が許された。
内に何かを秘めているとされ、ベヒモットからは警戒されている。
彼の目的とは…

【ソウメイ】
リュッセル皇国軍龍騎士隊副官。
爵位は子爵。
知勇共に優れし良将。
ベヒモットにも将来を期待され、様々な任務をこなす。
だがヴィネの身辺調査中、彼の術によって操られてしまう。

【アルフレッド】
ベヒモットとは同郷出身の龍騎士。
幼少より剣術に優れ、本人も騎士を志す。
一切表には出さないが、ベヒモットを尊敬し、
彼の右腕となるべく龍騎士としての道を選んだ。
本人、愛龍共に打たれ強く、
前線にて奮迅する姿は味方からの信頼も厚い。
後にベヒモット率いる龍騎士団の一番隊隊長に命じられる。

【クローディア】
元は龍の育成士。
扱いの難しい龍も簡単に手懐ける事から、
その才をベヒモットに見込まれ将に抜擢された。
本人は風魔法を得意とする技巧派。
操る龍も素早く、主に偵察や撹乱作戦を担当する。
彼女の部下も機動力に優れた者が多く、
戦場を縦横無尽に飛び交う姿から「飛龍隊」との異名を持つ。
特技は直線上の敵を焼き払う「ストレートブレス」。

【ネメシス】
リュッセル皇国では珍しい、邪龍を操る騎士。
耐久性が高くなく打たれ弱いが、
突出した攻撃力と機動力を持つ。
その為、強襲作戦に参加する事が多い。
特技「ダークブレス」は非常に強力。
但し部下共々反撃に弱い為、特攻の際は注意が必要。

人材説明は以上です。

今回は龍騎士陣営と云う事もあり、
厨二病レベルも最大値となってます。

一応、龍騎士の種類分けもしてみました。

「ドラゴンナイト系」
一般的な龍騎士。
カノンブレスを使用するバランス型ユニット

「飛龍系」
素早さ、技量重視の龍騎士。
手数も多く扱いやすいが攻撃力は低め

「邪龍系」
攻撃力、機動力重視の龍騎士。
反面、防御力が非常に脆く運用に難有り

後はアレです。
ブレスの種類も様々にしてみました。

「カノンブレス」
「ダークブレス」
「ロングレンジブレス」
「ミッシングブレス」
「ストレートブレス」

基本的にブレスなので火属性ですが、
射程や範囲等は様々です。

色々弄ってみてください。
さて次はどの陣営にするか…。

ではまた次回。
posted by N at 21:09| Comment(4) | FT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。